スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろすけの去勢

ご心配して下さった方もそうでない方も大変ご無沙汰しておりました(汗)
先月は一度もブログを更新しないままに一ヶ月があっちゅう間に過ぎてしまいとっても焦ってしまったコロリオーネです


え~、このサボっておりました一ヶ月間にどんな事があったかと申しますと

9/14(火)にくろすけの去勢手術を行ってきました。
くまごろーの去勢手術を経験しておりますので心配することもなくくろすけも去勢手術をしてきました。
CIMG0881_convert_20101002091508.jpg
「ボクちゃんもくまパパと同じオカマちゃんになってきたでつよ~」


CIMG0893_convert_20101002091808.jpg
「オラはオカマぢゃないだよ!ヌゥーハーフだす


CIMG0874_convert_20101002092244.jpg
「くぁ~ みんなそんな事どうでもよくってよ」


CIMG0886_convert_20101002091558.jpg
手術当日、帰宅していつもと変わらぬ元気さでありました。
去勢手術したのに最近のくろすけ君はくまごろーにマウントしてはお腰をフリフリしております


CIMG0889_convert_20101002091712.jpg
家族写真で見て頂くとよく分かると思うのですがくろすけも随分と成長して親犬とほぼ変わらぬ体格に成長してきました。
でもまだまだ泣き声なんかはパピっ子特有の甲高い声をしています☆


ご無沙汰していた我が家のワン達は相変わらず元気にしております
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

退院しています♪

ご報告がずいぶん遅くなりましたが(スミマセン)避妊手術で入院していたマロンが先週20日(金)に退院しました。
CIMG0702_convert_20100826191329.jpg

当初は一週間の予定でしたが傷口の状態も良く発熱もなかったので獣医さんに帰宅させれないか訪ねてみた所、傷口の消毒と一週間後に抜糸に来る事が条件で退院の許可が下りたので連れて帰って来ました(^-^)

マロンを受け渡してもらうため病室に呼ばれ4日ぶりに対面し喜び弾んだマロンの熱烈大歓迎を受けました
あんなに嬉しそうに体全体で表現されると飼い主冥利につきます(感涙)
早目に退院させたのは、様子を見に行くたびモニターに映るマロンが悲しそうな顔をして普段家でいる時は私達が出かけ留守番させられる時以外殆んど泣かないマロンが柵を引っ掻いて泣いている姿を見てとても切なくなり夫ちゃんと相談してこのまま入院させているのはマロンにとっていい状態ではないと思ったからです
帰宅すると2匹の生きのいいやんちゃ坊主がいるので少々心配ではありました(^-^;
CIMG0691_convert_20100826192252.jpg

マロンを連れ帰ると我が家のメンズはこれでもかってくらいシツコク臭いチェックをしてよその臭いがするからなのか、くろすけ君はマロンに吠えまくっておりました
CIMG0652_convert_20100826191802.jpg

CIMG0679_convert_20100826192334.jpg

久々の対面で興奮していたワン達も落ち着き意外にマロンにいらぬ手出しをする輩もおらず傷口も順調にくっつき本日抜糸してまいりました
CIMG0657_convert_20100826191421.jpg

帰宅してからのマロンは事あるごとにお尻を私達や椅子の足などに擦りつけて来ていたのですが、傷口を舐めないように病衣を着せられていたからかなと思っていたのですが、その病衣を脱がしてもまだ擦りつけて来ていて何か違和感がするのか?はたまた暫くすれば収まるのか謎の行動であります┐('~`;)┌

心配して下さっていた皆さんありがとうございましたm(__)mマロンは無事退院し元気にしております
退院して元気にしてたんならサッサと報告しろよなんて怒られない内にこれにて退散させていただきますぅ



~余談ですが~
嫁いでいった「はな」の飼い主さんに先日お会いして様子を伺うと、何とワクチン接種でアレルギー反応が出て下血し目も真っ赤になり病院に慌て連れて行き注射を打ってもらい症状はよくなったそうです。原因を調べて貰うとワクチンを培養するのに牛の成分が使われていてそれにアレルギー反応が出てしまったそうで牛肉を使ったフードなどが禁止になっているそうです。現在は下痢などもなく元気にしているそうです。
CIMG0618_convert_20100826191847.jpg
一回目のワクチン接種ではアレルギー反応を示さなかったので安心していましたがまさかアレルギーを起こしてしまうとは…
でも大事に至らず、原因も分かった事で今後の対応ができるので今回判明して良かったと思う反面、はなちゃんと飼い主さんには申し訳なく思ってしまいます。巣立っていったチビ達が無事元気に健康で過ごしていく事を強く願います。
はなちゃんにこれ以外のアレルギーがありませんように。

マロンの術後の経過


モニター越しですが入院中のマロンの様子を見てきました。
看護師さんの話では発熱もなく食欲もあり経過は順調だと言う事でした。
初めて離れて過ごしたので泣いたりして騒いでいなかったか聞いてみると静かにおとなしくしているとの事でした。
モニターに写ったマロンはかなり不機嫌そうでしたがグッタリした様子もなく術後の経過が順調なようで安心しました。

ついに男の決断

去る8月9日(月)ついに

くまごろー去勢してまいりました。
CIMG0638_convert_20100814153039.jpg


予約をしてからも手術するべきか否か悩みましたが子犬達と引き離した罪悪感や病気等を考えるともっと早くに決断すべきだったと反省し手術してもらいました。


朝、動物病院に9時に送って行き夕方5~6時にお迎えにあがる予定でくまごろーを病院に預け、チビ達のワクチン接種を済ませ昼前に帰宅しました。
帰宅後バタバタとしていたのであっと言う間にお迎えの時間になっていました。
病院にくまごろーを迎えに行き先生から術後の消毒等の説明を受け傷口を見せてもらいましたが綺麗に縫われていて小さな傷跡でした。

車中ではおとなしく私にくっついていましたが家につくといつも通りの元気なくまごろーだったので安心しました。
手術当日は傷跡を舐めていましたが数日すると殆んど気にしなくなり傷も順調に治ってきています。



くまごろーを去勢したのでマロンの避妊手術はしなくてもいいかなと思っていたのですが他のワンコと比べヒートの期間が長くマロン自身辛そうなので8月16日(月)に避妊手術をする予定です。
CIMG0547_convert_20100814153922.jpg

去勢手術は日帰りですが避妊手術は一週間の入院が必要なので来週いっぱいマロンは我が家に来てから初めての外泊になります。少し分離不安な所があるので心配していますが、マロンさんに頑張ってきてもらいます(^-^;
この手術をしてもらうとマロンも少しは煩わしさから解放される事だと思います。

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

プロフィール

コロリオーネ

Author:コロリオーネ
☆マロン(♀)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2008年10月22日生まれ
食欲旺盛でとにかくやんちゃな女の子♪

☆くまごろー(♂)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2009年5月16日生まれ
マイペースで元気いっぱいな男の子♪

☆くろすけ☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2010年5月12日生まれ
マロンとくまごろーの間に生まれた5兄弟の長男

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ペットブログランキング
ランキング参加中                           よければポチッとよろしくです♪     ↓↓↓↓↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。