スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の都 シカン展

高知県立美術館で行われている黄金の都 シカン展を観てきました♪
DSCN6406_convert_20100322061238.jpg
シカン文化はインカ帝国滅亡から遡る事約500年前に11世紀ペルー北海岸バタングランデ地域に存在したアンデスの古代黄金文明。
『シカン』とはペルー先住民の言葉で『月の神殿』と言う意味で、発見した日本人の教授がこの遺跡を『シカン』と名づけたそうです。
11世紀末に、この地域を干ばつと大雨が繰り返し襲い飢饉と洪水が蔓延しこの文明は滅亡したそうです。シカンを捨てた高度な技術を持つ職人達がインカ帝国につれて来られ、インカ帝国の文明に影響を与えた。
王の墳墓は日干しレンガでできたピラミッドで中にはミイラや生贄、1.2tもの副葬品などが埋葬されていました。
墓の中にはシカン以外の文明の権力者も埋葬されていて、他の地域の権力者がこのシカンの地で共に生活をし、亡くなった後は手厚く埋葬されていたようです。

ココからは写真でご覧ください。
DSCN6416_convert_20100322061446.jpg

DSCN6421_convert_20100322061550.jpg
埋葬されていた(東?か西?の、どちらだったか忘れちゃいまひた)墓の主の複願模型
この墓の主の埋葬の仕方がとても不思議で胴体と頭部が切り離されていて、胴体は天地を逆さにし、頭部はシカン神のマスクを付けて(天地逆さにせず)埋葬されていました。どうしてこのような埋葬の仕方なのか未だ解明されていないそうです。

DSCN6420-1_convert_20100322164352.jpg
ロロ神殿
神殿の天辺部分は風化していてなくなっていますが、後方のスクリーンに映し出されているロロ神殿をご覧頂くと分かるように巨大なピラミッドだったようです。

DSCN6468_convert_20100322164705.jpg
右側上段はシカン神の刺繍?(ペイント)がされたミイラを巻くための布

DSCN6440_convert_20100322061704.jpg
墓の主が付けていたシカン神のマスク 
シカンの神は「アーモンドアイ」と呼ばれる釣り上がった目をしていて、森羅万象を司り自然や人々に影響を与えると考えられていました。

DSCN6455_convert_20100322061838.jpg
土器には細かい細工が取っ手にまで見事に施されていていました。
違う文明を持つ人物を象った土器などもあり、貿易などの交流が盛んだったようです。

DSCN6467_convert_20100322061938.jpg
土器作りの型

DSCN6469_convert_20100322062013.jpg
右端の服の形をした金色の物は(地位の高い人が身に付けていた胸飾り)ものすご~っく薄く(0.03~0.5mm)延ばされた金箔で作られていたそうです。

DSCN6473-1_convert_20100322164938.jpg
ウミギグガイなど大型貝類が赤道付近の海から運んでこられていたようです。
貝類や、琥珀、エメラルド、真珠など様々な物を加工して高貴な人物達のために胸飾りなどが作られていました。
現代人が見ても繊細で美しい胸飾りだと感動するのではないでしょうか。


DSCN6476_convert_20100322062133.jpg
この輿前から見るとあまり凄さが分からないのですが

(後ろ)
DSCN6478_convert_20100322062156.jpg
写真では分かりにくいですが細かい装飾がされていています。

DSCN6471-1_convert_20100322063953.jpg
観づらいですが黄金のシカン展のポスターなどで紹介されている、こちらも最初の墓の主とは別の墓の主がつけていたシカン神の黄金のマスク
こちらの墓の主は胴体と頭部が切断されずに埋葬されていました。
最初の墓の主との関係はDNA鑑定の結果、叔父と甥の血縁関係にあったそうです。


頂いたシカン展オリジナルグッズはこちら
DSCN6482_convert_20100322062236.jpg
右から、クリアファイル・人形のブローチ・メモ帳

ブースの最期にはグッズが販売されていたので来館記念に“インカの塩”を購入♪
DSCN6484_convert_20100322062357.jpg
ミネラルたっぷりでお風呂に入れて入浴するとお肌がすべすべになるらしいです
大昔の人の技術の高さと装飾品の美しさ(気の遠くなるような作業をしていたことに)感心しました

高知にお住まいの方は機会があれば是非シカン展の会場に足を運んでご覧下さい。



~余談ですが~
今回私は周りの人から、写真撮影禁止なのにルールを守らず非常識な人だと思われていたようで白い目で見られちゃいましたグスン
子供からは写真撮ったらダメなのにこの人撮っているよと睨まれ、写真を撮る私を見ていたご婦人は「私も写真撮ろう」と言って写真撮影し始めたら係員から注意されていましたので、もっと周囲の人にも撮影許可をもらっている事が分かりやすい工夫をしてもらえると有難かったです 
なので会場で腕章をつけて写真撮影している人を見た時には、撮影の許可をもらっている人なのでなるべく温かい目で見守ってあげて下さいねー
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ラッキーでしたね

いやぁ、ラッキーでしたね
入場無料でブログネタにしていいとは・・・
う~ん、やはり高知の人は太っ腹ですねぇ

私、こういった古代もの大好きなんですよ
かの昔、ナポレオンがエジプト遠征の際に
ピラミッドの王室に入り、出てきたときに
『神の啓示を受けた』とかなんとか言って
それから、あの怒涛の活躍が始まった・・・
とかいう話を小学生の頃に聞いてから、古代物のファンです

しっかり素晴らしいレポートになってましたよ

でも、写真撮影ではご苦労されましたね
タスキかなんかで『ブログ記者』とかなんとか
作って欲しかったですね

リッケン330さんへ

シカン展開催地のTBS系列の各局で“一日ブログ記者”の募集があるようですが、今回高知で開催され記者に当選したのはラッキーでした♪イエーイv

昔の人の技術力の高さに感動してきましたv-411

朝一急いで写真だけでもupしておこうと思ったので何の説明もなかったので、反省して少し付け足しました(汗)

写真の事は他のお客さんにも迷惑をかけたので申し訳なかったのですが、今朝写真をチェックしていたらやはりオバ様方はかなり厳しい眼差しを向けておられましたv-406
プロフィール

コロリオーネ

Author:コロリオーネ
☆マロン(♀)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2008年10月22日生まれ
食欲旺盛でとにかくやんちゃな女の子♪

☆くまごろー(♂)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2009年5月16日生まれ
マイペースで元気いっぱいな男の子♪

☆くろすけ☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2010年5月12日生まれ
マロンとくまごろーの間に生まれた5兄弟の長男

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ペットブログランキング
ランキング参加中                           よければポチッとよろしくです♪     ↓↓↓↓↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。