スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑内障からブドウ膜炎を併発

今朝、いつも通りワン達のブラッシングをし終わりそれぞれの顔を見ると、くろ助の両瞼特に左瞼がダランと垂れ下がり黒目の部分が全く見えない状態になっているのに気付きとても不吉な予感がしました。
目の病気だと直感して体の震えを抑えながら会社に行った夫にくろ助の状態を連絡。
我が家がいつも通っている動物病院の院長は眼科が得意だと県内では有名な先生なのですぐに動物病院へ向かいました。
動物病院は9時診察開始。8時30分頃には病院の玄関前で待機。少し早いが8時45分頃に玄関が開けられ、一番最初に受付票に記名。
5分ほどして診察室に呼ばれ目の検査、眼圧計測。計測前に麻酔(?)のような目薬をさされました。
右目→15
左目→23~24(通常は15~28だが右が15だから左も15~16辺りの眼圧であれば問題ない)
何か思い当たる節はないか尋ねられ、先月くらいから左目だけ変な色に光って見えていてこの週末くらいから白っぽく見えていた事を話す。

院長から
『眼圧が23、24なので物凄く高い訳ではなく、緑内障だと眼圧は40とかに上がる事がある。ただ緑内障だと瞳孔が開いて薄いブルーに見える。だから最初に目の色がおかしかった頃に眼圧が高かったのかもしれない。で、今見ると瞳孔が閉まっている。右は普通の大きさで左は閉まっています。瞳孔が閉まってくるのはブドウ膜炎と言って目の中に炎症が起こると瞳孔が小さくなる。目の中に炎症を起こしてブドウ膜炎を起こすと眼圧が下がる。だから、もしかしたら最初眼圧が高くて違う炎症を起こしたので眼圧が下がってきたのかもしれない。
眼圧が高くて緑内障の初期であれば眼圧を下げる目薬を使います。その眼圧を下げるって言うのは瞳孔を閉めて眼圧を下げるのですが、でも今瞳孔が閉まっているので、次ブドウ膜炎を治療するためには瞳孔を開かせるようになるんです。でも瞳孔を開かせる薬は眼圧が高い時には使っちゃいけない。だからどういう薬が使えるのか調べて来ます。2つが一緒になってしまって二次的に違う炎症が起きている可能性があります。』
私が視力を失う可能性を聞くと
『失明の可能性は非常に高い。眼圧が高い状態で2日間位置くともう視神経が圧迫されて見えなくなっている。今の状態は見えているか見えていないか、この目に関しては判断がつかない。見えているか見えていないかを網膜の電位図と言うので測る事が出来るのですが、でも今それにしては段階が早い。まず、そっち(視力)よりも今起きている炎症が緑内障からきたブドウ膜炎なのかそっちの炎症を抑えていく必要があります。ちょっと複雑な状態なのでお薬を調べてみますので暫く待っていて下さい』と言われその間診察室で待っていました。
その時間は5分位だったと思いますがとても長く感じました。
そしてその間くろ助の目の異変に気付いたのは先月で、その時くまごろーを病院に連れてきていて、くろ助の目の色が変な色に光って見える事を相談していたので、その時くろ助を連れて来て一緒に診察して貰えばよかったと、そうすればこんな状態にまでなっていなかったかもしれないと自分がいかに愚かな飼い主なのか情けなくなったりくろ助に申し訳なくて思わず泣いてしまいました。
でも、今は泣いて自分の愚かさに凹んでいる場合じゃない。
こうなったからには兎に角まずこのブドウ膜炎を治療してこれ以上状態を悪化させず緑内障の治療が出来る状態にしなくてはいけない。

使える薬を調べ終わり診察室に院長が戻って来て、今のくろ助に使える薬の説明と明日再診するように指示を受け退室。

お会計に呼ばれる間不安で泣きそうな気持ちを抑えながらくろ助をギュウッと抱きしめていると、入り口のドアが開きコッカーちゃんを抱いた女性が入ってきて「うわ~コッカーちゃんがいるね~」と話しかけてきてくれました。
その方の飼っている11歳のコッカーちゃんも「6歳の頃白内障から緑内障へ移行して右目は義眼で左目も殆ど見えていないけど、意外と犬の方はケロッとしていて平気にしていますよ。部屋の模様替えをした時にはどこに何があるか分からなくて物にぶつかったりもしていましたけど、その内すぐに慣れてましたから。コッカーは色んな病気になりやすいですからね~。まだ、(くろ助は)若いから大丈夫ですよ。犬は視力にだけ頼っている訳じゃないから嗅覚なんかも使ってすぐ自分の状況に慣れてくれますよ」と言われお陰で不安な気持ちも少しは和らいできました。
散歩は普通に出来るか訊ねると「あ~散歩は怖がって行かなくなりましたね~」とこれを聴いた瞬間思わず号泣。
でも、このコッカーママさんすごく物腰も柔らかくて、今の私にとってとても心強い話しを聞けたので本当に有り難かったです。


内服薬
   オーグメンチン(抗生物質)   1日2回1錠ずつ 8日分
   プレドニゾロン(ステロイド剤) 1日1回半錠ずつ 2日分

点眼薬
   チモプトール0.25 1日2回
   ティアローズ    1日4回


緑内障から併発したブドウ膜炎などの経験のあるワンちゃんの飼い主さん、何か治療に役立つ情報などをお持ちの方がいらっしゃいましたらどうか情報を教えて下さい。どうかお願いします。 
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
と、思ったら・・びっくりしました。
りんしゃんの右眼はもう白いです。
若年性の白内障と言ったらいいのか・・・
肝炎を繰り返した結果と言うか・・
まっ、どっちにしても白内障になっています。

最近、夜に散歩に行くとね、ぶっつかったりしてる。
家の中でも夜は見えにくいかな。
でも病院でお会いした方が言ってるように
視力だけに頼ってないって見てて分かるよ。

とは言え、心配だよね。
先日、やはり緑内障だった子で義眼にしたお友達がいました。
今週末に逢うので色々聞いてくるね。

そうそう、義眼のコッカーちゃんを真ん中にして
両脇を元気なコッカーちゃんが挟んで歩いてる話を聞いたよ。
うちもしんくんがりんの目の変わりというか、
夜とか階段で誘導したり、迎えに行ったりしてる。
きっとマロンちゃん達が守るよ、大丈夫!!!

りんママさんへ

お久しぶりです。
りんしゃんも色々大変だし、りんママさんも体調不良だったりしたのに
コメント本当にありがとうございます。

ワン達が庭で遊べるようにと、昨日から木製のフェンスや出入り口に
扉をつける工事を始めたので週末に病院に連れて行こうと先延ばしに
していたらこんな状態になってしまって・・・orz

いっぱいいっぱい大変な病気と闘っているりんしゃん先輩。
そんなりんしゃんママからの一言ってすごく心強いです。
本当にありがとうございます。
ワンコさんは視力にだけ頼っている訳じゃないんですよね。

今は自分がしっかりしてくろ助の為に最善の治療を受けさせる事を
考えなくちゃと分かっているんですが、どうしても涙が止まりません。
でも泣きながらでも前向きに考えていますので心配なさらないで下さいね!

しんくんて本当に優しい子ですよね。うちの両親犬も見習ってくれると
いいなぁ。
週末にお会いする義眼のお友達に色々聞いて頂けると助かります。
すみませんがよろしくお願いします<(_ _)>

左目緑内障で見えず、右目緑内障になり手術、視力戻りましたが、その後、眼球脱臼で盲目です。
お散歩行けますよ!
きちんと誘導してあげれば問題ありませんよ!
ただ見えてたときと動きはだいぶ変わりますが・・・緑内障になったら義眼かパイプを入れる手術かになると思いますよ!
わんちゃんのために頑張ってくださいね(*^^*)

No title

ゴメンね。
私は、病気の事で何のお役には立てないけれど
コロリオーネさんの応援はさせて。
全然、慰めにはならないだろうけど
コロリオーネさんが悲しんでいたら
わん達が心配するよ。
きっと、くろちゃんは
明るいコロリオーネさんを見ていたいだろうから
だから、ほんとうに大変だろうけど
治療、頑張って!

No title

コロリオーネさん、お久しぶりです。
ブログ復活されてから、楽しみに読ませていただいてました

そして、さっきこの記事を見てびっくりしました
コメント欄が開いていたので
お目目の病気の知識のない私なのでお役に立てる事はないのですが
コメントお許しくださいね

病気って突然やってくるんですよね・・・
今はいっぱい泣いちゃってもいいと思います
おっきな声で思いっきり泣いていいんですよ☆
でも、いっぱい泣いたら、その後はきっと、くろ助くんの為に頑張ろう!って復活出来ると思います!!

経験者の方に色々アドバイスなどもらえると良いですね
応援くらいしか出来ないけれど、遠くからがんばれ~ってネオまおとパワー送ってますね☆

じょったんママさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。
緑内障になってしまった以上、手術する事をきちんと受け止めなきゃですよね。。。
こうなってしまったのは自分のせいだと思うとすごく苦しいですが
くろ助に色んな不便な面が出てきてもちゃんとサポートしてあげれば
生活も出来るんですものね。
弱気になんてなってる場合じゃないですよね。
手術で義眼を入れると言うのは分かっていたのですがパイプを入れる
手術もあるのですか。
ありがとうございます詳しく調べてみますね。
くろ助のためにベストの選択をしていきたいと思います。
応援本当にありがとうございます。緑内障の先輩のアドバイスすごく励みになりました。

アメショーななさんへ

役に立てないだなんて、そんな事ないです!
心配してくれてこんなに温かいコメントくれてすごく感謝しています。
ワン達に自分の不安な気持ちがバレないようにと、わざと明るい声で
話しかけたりするけどワン達って敏感ですよね。
声が震えちゃってるからかもしれないけど不安そうな顔して私を見上げて
きてたんで、こんなんじゃイカンと今闘志を燃やしてます!
この子達の母ちゃんの私が頼りなかったらワン達も困りますよね。
勇気をいっぱいもらえました☆応援ありがとうございます。

てづくるゆきみんさんへ

お久しぶりです。
ゆきみんさんのブログ読み逃げばかりしていてごめんなさい<(_ _)>

お役に立てないだなんて、そんな事本当にないです!!
心配してくれて温かいコメント下さって、すごくパワーもらってます!

昨夜まで元気でいつもの可愛いお目目で見ててくれたのに
翌朝顔を見ると顔相が変わっていてすごく驚いてただ事じゃない
事がくろ助の身に起きていると言うのは一目見て分かりました。
瞼がかなり垂れ下がっていて麻痺なんかの(目以外の他の)神経系の病気も
隠れているかもしれないと獣医さんから言われていて、目の炎症を
まずとってから他の病気の治療をしていかなきゃいけない状況も
重なっていて、飼い主がしっかりしなくちゃと気合を入れるんですが
くろ助のすっかり変わってしまった顔を見たりするとついつい・・・
でも、今は薬が炎症を抑えてくれているお陰か瞼の垂れ下がった状態も
瞳が見えるくらいまで改善されています。
思いっきり泣いて気持ち切り替えてくろ助の為に頑張らなきゃですよね。
ネオちゃんまおちゃんのパワー少し貸して下さいね☆
くろ助のお目目のイテテと闘う勇気になります。本当にありがとうございます<(_ _)>
プロフィール

コロリオーネ

Author:コロリオーネ
☆マロン(♀)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2008年10月22日生まれ
食欲旺盛でとにかくやんちゃな女の子♪

☆くまごろー(♂)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2009年5月16日生まれ
マイペースで元気いっぱいな男の子♪

☆くろすけ☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2010年5月12日生まれ
マロンとくまごろーの間に生まれた5兄弟の長男

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ペットブログランキング
ランキング参加中                           よければポチッとよろしくです♪     ↓↓↓↓↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。