スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに病名追加

午前中に動物病院を受診してきました。
昨日処方された薬が効いたお陰でくろ助の瞼が垂れ下がって瞳が見えない状態だったのが瞳が見えるようになりました。
CIMG3543_convert_20121018131858.jpg
瞼が垂れ下がっている原因として
 ①目の病気以外の麻痺などの神経系の病気が要因
 ②眼圧が上がって目の奥の眼底を押して目がくぼんだ状態になり瞬膜が上がり瞼の皮膚が垂れ下がっている

上記のどちらかの可能性だと言われていたので(飼い主)とても不安な精神状態が続いていました。
昨夜(もう今日に日付が変わる頃には)お目目ぱっちりな状態に戻っていて本日の診察でも①ではなく②が起因しての事だと診断されてホッと胸をなでおろしました。
縮瞳して炎症が起きてしまうとすごく目が痛くて奥に引っ込んでしまって瞼が落ちたり瞬膜が上がって見える事があるんだそうです。


黒目が見える状態になると前日までの瞳とは全く様相が変化していました。
CIMG3570_convert_20121018131949.jpg
すっかり白くなってしまったくろ助の瞳。
今朝の食事全部吐いてしまいましたけど、私が片付けに行こうとしている間に3分の1くらい食べちゃいましたので食欲はあります。が、昨日から寝ている時間が長くなりました。

体温 38度8分
体重 8.90kg(昨日 9.0kg)
本日の眼圧 左目 → 12、13 (昨日 23,24)
院長からの説明
「眼圧は目の中で水を作って虹彩〈ようこうの横〉を通って抜けていくから眼圧が一定。炎症が起こって目の中の蛋白が増えると抜けて行く網の目に詰まってしまう。そうすると水が抜けていかないから二次的に緑内障が起こってしまう。それから最初に眼圧が高かった可能性があるのでこの子(くろ助)は本当に注意して診ていかないといけない。
今視力がはっきり分からないが(くろ助の目が)見えなくても緑内障がひどくなれば頭痛や目が大きくなってきてしまう。
それからこの子は左目に白内障がある。」
えっ!先生さらっと言ってくれちゃってますがジャクネンセイハクナイショウってそんなおまけいりませんから・・・orz
院長の穏やかな口調から繰り出される破壊力抜群の攻撃にわたくし本日もヨロメいてしまいました。
いつから目が白く見えたか聞かれこの週末からだと答えると
「若年性の白内障からブドウ膜炎が来ているかもしれない。白内障が急激に進行する事で水晶体の中の蛋白が目の中に漏れ出てくる事があるとブドウ膜炎ていう急性の炎症を起こす事がある。
でもくろ助の場合は昨日眼圧(23,24)が高かったので元々緑内障だったところに眼圧が下がるブドウ膜炎という炎症を起こしたのかもしれない。」
つまり元々、緑内障が発症していた所にさらに白内障の症状が急激に出たのでブドウ膜炎を引き起こしたと言う事のようです。
こんなクイズダービーよろしくなさらに倍(ドン!)な上乗せ形式やめて欲しい( iдi )
緑内障と若年性白内障(急激に進行するタイプ)とブドウ膜炎だと診断されました。
CIMG3555_convert_20121018133242.jpg
「コッカー自体が目にすごく異常が起き易い犬種なので、どんな手術をしても後々緑内障や網膜はく離などの色んなトラブルの起き易い犬種です。
今後どう治療していくかと言うのは、まずブドウ膜炎が治まってから。
若年性の白内障で急激に進行するタイプは今みたいに水晶体の中の蛋白が漏れ出てきて炎症を起こしやすい。だからこのタイプの白内障は何度でも炎症を繰り返しやすい。蛋白が漏れ出て行く度にまん丸だった水晶体がどんどんへこんで歪になっていってしまって目が見えなくなっていく。
白内障だけであれば今は早く手術をしてレンズを入れて見えるようにした方がいいとなっている。
うちでも白内障の手術出来るが、(くろ助は)色んな炎症が起こっていて何が起こるかわからない対処が出来ないかもしれないリスクの高い子は眼科専門医を紹介しています。
専門病院で手術をするとなると(網膜がどれ位の厚さなのかなど)詳しく検査して貰える。
あと、この子が目が見えるかどうか眼底が見えればよかったんですが真ん中に白内障があって光が通らないので眼底を確認することが出来ませんでした。あとは網膜電位図と言うのを使って、少し麻酔で眠って貰って強い光を当てて網膜に電気信号がちゃんといっているかで判断できる。
手術はしなくてその都度その都度何か起きる度に対処していくようにするか今後治療をどうするかというのを考えて下さい」と言われました。
今朝までは緑内障とブドウ膜炎だけだと思っていたので新たに急激に進行するタイプの若年性白内障だと診断されて昨日リセットしたはずの気持ちの堰が溢れてしまって本日の診察も号泣してしまいました。
今日は昨日のように打ちのめされる事もないと腹をくくって病院へ行っていましたが、ここの院長先生穏やかなお人柄とは裏腹にかなり攻撃力の高い武器をお持ちです(泣)
しかしここの病院の先生方は飼い主が理解できるまですごく分かりやすく説明してくれて色々と教えて下さいますので本当に感謝しています。

お薬の追加
内服薬 
   プレドニゾロン  1日1回 1.5錠 2日分

点眼薬
   アトロピン 1日1回(必ず定時で)

くろ助やはり目を気にしてしきりに後ろ足で掻いたりするので本日からエリカラ生活開始しました。
初めてのエリカラはすごく怖いようで立ったまま固まってしまったので私の膝の上で今も寝ています。
この状態が変化せず何も問題がなければ、また土曜日に再診予定です。このまま何も起こりませんように。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今後手術後などエリカラ生活に慣れていた方がいいのですが、現在とても怖がっています。
エリカラ克服のコツなどありましたらアドバイス頂けないでしょうか。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな一気にくるとは
確かにコッカーは、目の病気が
多いって言われているけど
そんな次から次に・・・
コロリオーネさんもさらっと文章書かれているけど
辛いよね~
病名を告げられた時の気持ち、少しだけわかります
呆然となっちゃうよね~

くろちゃん
どうか、少しでも良くなります様に・・・
ほんと、何もお役に立てなくてゴメンナサイ

アメショーななさんへ

もうね、今くろ助の身に起きている事が自分が受け止められるキャパを
超えちゃってて記事ではサラッと書くように心がけてるけど本当は
頭が混乱していて情緒不安定(泣)
でも、私が悲しんでいる場合じゃないんです。
辛い思いしてるのはくろ助や他の2ワンも我慢しててくれて、だから
自分を奮い立たせるしかないんです。
意外と私って立ち直りも早い方なので心配しないでくださいね!

ななさん本当にありがとう。
応援してくれているななさん達がいて下さるから私パワーもらって
心がへし折れてもコメ見て勇気が出てくるんです(^^)

No title

ん?若年性白内障から進行して
緑内障→ブドウ膜炎ってことだよね?
治療についてだけど、
専門医に診てもらう選択肢を選ぶのか、
旦那さんとよく話し合ってた方が良いよ。
目に関してはタイミングって大事だから。

りんしゃんは内科的なリスクが高いから
家は手術の選択肢は選ばなかったの。
それもやっぱり葛藤があったから・・・
旦那さんとはよく話し合ってね。

あっと、エリカラね・・・
しんくんも初めてエリカラした時は最初だけ固まってたの。
でも動きたくて、自分で階段の昇り降りを練習して
ダッシュできるようになってたよww
食事はエリカラがぶつかって怖がって食べなくて、
最初だけ寿司桶を逆さにしてそこにフードをばらまいて食べてたなww
うちはタマゴちゃんが好きだからそれで遊んで慣らしてた気がする。
目だから危険かもしれないから
あまり参考にならないね。。ごめん。
あと、エリカラも色々なタイプがあるから
ネットで検索してみてもいいかも!!

号泣はするだけしたらいいよ!!
我慢しても仕方ないから。
泣くだけ泣くと、後は立ち向かうしかない、って気持ちになるから。
元気なふりはワンは分かるからねww
不安で仕方ない時、私は2ワンをギュッと抱きます。
するとね、真っ直ぐな目で見てくるの。
はっとするんだ。
しっかりしなきゃ!って・・・
りんは私の決断を待っているから、っていつも思うの。

だから、頑張らなくていいから・・・
我が子を見てれば、必ず立ち向かう勇気はわいて来るから。
何かあったらメールして!!


りんママさんへ

元々緑内障になっていた所に進行の早い白内障が起きてブドウ膜炎を
起こしてしまったんだと思います。
(ちょっとここら辺混乱始まってて自分がした質問も??な状態です(^_^;))
(夫が帰宅後)明日、紹介された眼科専門医に連絡してすぐ診察の
予約をする事にしました。
とにかく専門医で詳しく調べて貰ってくろ助に最善の治療してあげたい
ですからね。
りんしゃんお目目以外にも不安要素がありますもんね。

自主的に階段の昇り降りを練習してくれるなんて羨ましい限りです(´д`)
食事の時は私の手の平に乗せてあげています。
部屋の中を歩いてて上手く歩けなくて物にエリカラをぶつけて動くのが
怖くなってしまったようなので食いしん坊コッカーの特徴を活かして
頑張ってみますね~(^^)
ワンの好きな物を使ってと言うアドバイスすごく参考になりました。
ありがとうございますv

ほんと、りんママさんの仰る通りですね。
ぐじぐじしててワンの顔を見るとはっとさせられます。
でも開き直った時の私ほど怖い者はいないと(夫から)言われてますから
心の底から「もう大丈夫っ!」て近いうちに言えると思います。
私の特技:開き直る 居直る ですからw
くろ助の病気は目が見えなくなっても命はあるんだからきっと大丈夫!

りんママさん勇気をありがとう。
打ちのめされてても頂いたコメント見ると本当に力が湧いてきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

くろ助くん、こんなに急激に白内障が進行するなんて・・・
コロリオーネさんのいっぱいいっぱいになってしまう気持ちお察しします(T_T)辛いね・・・
白内障・緑内障・ぶどう膜炎、どれも連動性がある病気なのかな
とりあえずは炎症を落ち着かせて、この先の治療方針が決まっていくと思うのですが
くろ助くんはまだまだ若いし、お目目以外に悪い所もなければ
手術って選択肢もあるかと思います
ご家族と病院とでいっぱい話し合って良い方向へ進む事祈ってますね

ネオも7歳の検診で、「この子は白内障早くでるかもね~」って獣医さんにサラッと言われて落ち込みました・・・(><)
人間のでもそうだけど、患者にしたらオンリーワンの命だけど
病院がわからすれば、数百~のなかの1つの命
一つ一つに感情移入してたらキリがないのかもしれないけれど・・・
やっぱり冷静に淡々と言われると辛いですよね

くろ助くんのエリカラ、大きく広がって不自由で恐がっちゃいますよね(><)
ネオも今回、くろ助くんの使ってるタイプのだったら
同じく大きなサイズだって言われました
こっちの方がオススメだよ~って言われて今の使ってるんですけど
私もプラスチックタイプより良いと思います(^^)
病院で購入出来れば、サイズ間違いも起きにくいし
色々病院でも取り扱ってるかなぁ~?
ネットでも売ってるみたいなので、くろ助くんに合ったエリカラ見つけてくださいね☆


突然でびっくりしてます

ちょっと覗けずにいたら
大変なことになってましたね
うちは避妊手術の時にエリカラしてましたが
当人は全然気にしてなかったので、何のアドバイスもできません
すみません
心配でしょうけど
なるようにしかなりません
腹をくくって向き合うしかないと思います
主治医とよく話し合い
ご主人と納得のいく治療法(対処)を考えるしかないかと思います
がんばってください

てづくるゆきみんさんへ

白内障が進行して網膜剥離だとか眼球脱臼だとか経て緑内障にと
徐々になっていってしまう方が多いのかもしれません。
けれど、くろ助みたいに一気にいくつも発症してしまう場合も
あるんですね。。。
来週の23日に紹介された眼科専門医に行く予定なのでそこで
詳しく検査して貰ったらどんな状態なのか等分かってくると
思うので緑内障だけでも間違いであって欲しいなんて甘い考えを
抱いてます。
納得のいくまで色々と相談してきたいと思います。

確かに飼い主としては「昨日の晩御飯何食べた~?」的な
かる~く世間話程度に言われると「エッ!」と驚いてしまいますよね(^_^;)
何も構えていないので、突然後頭部を通り過ぎざまに殴られた位
衝撃受けました。
先生も慣れてしまった部分も確かにあるかもしれませんが
でも、悲壮な顔されたり深刻に言われたら私もう病名を聞
く前にその場で卒倒してると思いますw
心臓の鼓動が今まで経験した事がないくらい早くなってましたから(笑)

昨日病院で看護師さんにエリカラを着けてもらったんですがその時嫌がっているのに
体を固定されて強引につけられたので恐怖心が植えつけられたようです( iдi )
目を庇う為とは言えちょっと手荒すぎる気が・・・
なので一度外して、くろ助に怖くないと今一生懸命覚えて貰っている最中で
なんとか首に巻けるようになったので短時間着けて除けてを繰り返して
慣れてもらっています。
ネオくんが使っているタイプのエリカラの方がずっとストレスが少なくて
物にぶつからなくて良さそうですよね。
ゆきみんさんがUPして下さった記事とても参考になりました。
本当にありがとうございました。

リッケン330さんへ

エリカラ克服作戦ただ今進行しておりますが昨日と比べると
ずいぶん前進してきました。

あまりに突然で何の心構えもしてなかったのでうろたえて
しまいましたが、今はもう腹をくくりましたよ~(^^)

23日に眼科専門医に行くのでそこで詳しく検査して貰って
先生のご意見を参考にしながら考えたいと思います。
お久しぶりに遊びに来て下さったのにこんな記事で驚かせて申し訳ありません<(_ _)>
応援ありがとうございます。

No title

ありがとうございました!
ベンの充血…本日掛かりつけの病院にて
ドライアイ(乾性角結膜炎)だと診断されました。
免疫抑制剤の点眼薬を続けて、2週間後に受診予定です。
効果は50%だそうです。

ベンはエリカラの経験がなくてアドバイスもできなくて
逆にコロリオーネさんには色々と教えていただいてすみません。
いつでも、何かあったら連絡くださいね!

ベンままさんへ

良かったですね~!
ママさんが心配していた気がかりの種が一つ減りましたね(^0^)v
私もどうだったか心配していたので本当に嬉しいです。
丁度お昼にベンママさんから頂いていたメールにお返事送ろうと
していた所だったので(^^)
点眼を続けてドライアイの症状よくなるといいですね!

いえいえとんでもないです(*^-^*)
心配して下さってありがとうございます。
来週受診の結果いいご報告が出来ると信じています。
プロフィール

コロリオーネ

Author:コロリオーネ
☆マロン(♀)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2008年10月22日生まれ
食欲旺盛でとにかくやんちゃな女の子♪

☆くまごろー(♂)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2009年5月16日生まれ
マイペースで元気いっぱいな男の子♪

☆くろすけ☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2010年5月12日生まれ
マロンとくまごろーの間に生まれた5兄弟の長男

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ペットブログランキング
ランキング参加中                           よければポチッとよろしくです♪     ↓↓↓↓↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。