スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仔犬の譲渡会

8/13(木)に県中央小動物管理センターで仔犬の譲渡会がありお手伝いに行ってきました。

なぜボランティアに興味を持ったかと言うと、動物愛護活動をされている方々のブログ等を拝見して理不尽に命を奪われていく動物達の存在を知り、何か少しでも出来る事がないかと思ったからです。

そして自分の身近な所に愛護活動されている方(マロンが毎月通っているパピー教室のトレーナーさん)がおり、今月のパピー教室の際にトレーナーさんにお願いし、今回お手伝いさせて頂く事ができました。




~譲渡会~
8/13(木)早朝は曇っており時折小雨が降っておりましたが、譲渡会が始まる9:00頃には雨もすっかり止み真夏の暑い陽射しがさしていました。


初めて譲渡会に行ったので、どれくらい人が集まり、どれくらい仔犬がいるのかドキドキしながら待っていると、夏休みと言う事もあり家族連れの方達が30人くらい来場し、仔犬は当日の持ち込みも含め15頭くらいいました。
DSCN4054_convert_20090817092336.jpg


玉のような汗が噴出す中、センターの職員の方達は一頭でも多くの仔犬に飼い主が見つかるよう一生懸命お世話をしていました。
DSCN4052_convert_20090817093558.jpg

今回、飼い主が決まった子は12頭でした。センターから巣立った子達が2度とセンターに戻ってこず幸せな一生を送れるよう心の底から願っています。


譲渡会終了後にセンター内の普段、犬達が管理されているスペースを見学させて頂きました。
私が想像していたよりも臭いも気にならず、掃除もきちんとされていて、想像していた場所とはちょっと違っていました。

何十頭もの犬がいて、犬達の目が悲しそうと表現するだけでは足りないほど色々な感情が複雑に混ざった目をしていて、本当に胸がつまり息苦しささえ覚えました。
譲渡会から戻ってきた子犬も先程のお転婆な姿とは一転してすごく大人しく不安そうにしていたので成犬達の悲しさがリンクしているようで切なかったです。
自分の運命が分かっていて助けを求めてか必死に力の限り鳴いている犬の姿が目に焼きついています。

この記事を書くにあたり、精神的に滅入る事が多くすぐには記事にできませんでした。


一頭でも多くの命が救われることを本当に願っています。
DSCN4049_convert_20090817093314.jpg

県中央小動物管理センターでは、タオル等の物資が不足しているそうです。ご家庭でご不要のタオルがございましたらご寄付の協力お願いします。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

譲渡会のお手伝いお疲れ様です。
精神的に参ってしまいますね。
私のところの小動物管理センターでは、コロリオーネさんの所みたいに譲渡会すらしていないし、保護している犬の公開もしていないです。
悲しい現状です。

xxMIKARIxxさんへ

センターの職員の方達は本当に熱心で休日返上で犬の世話をしにきているそうです。

私もマロンを飼い始めてから、譲渡会などを知ったので、とにかく沢山の方に譲渡会の事、動物を飼うってどれくらい責任が伴う事なのか知ってもらう事が大切だと思いました。

30日にはセンターで保護している猫達と触れ合う猫カフェをするので、お手伝いに行ってきます。

大切な命をもっと優しく

譲渡会、お疲れ様でした。
さぞかしショックな、また気持ちの滅入るご経験だったことでしょう。
私にはまだそこに行くことができません。
最近、大切な命を、まるでオモチャを捨てるかのように扱う人が増え、残念でなりません。
人間はいつからこんなに優しさを無くしてしまったのでしょうか・・・。
私も、以前、里犬を引き取ろうとトライアルまでしたのですが、残念ながら先住犬やその他の諸事情によりできませんでした。私が思っていた以上に決意の要ることでした。でも、もう少し落ち着いたらまた考えようと思っています。
たとえ一匹でも、人間のエゴから不幸になる動物達を何とかしたいと思っています。

リッケン330さんへ

覚悟はしていたつもりだったのですが、現実はそれ以上に厳しく自分の考えの甘さが情けなくなってしまいました。

犬猫の命は凄く軽んじられていて、もし自分の生んだ子供だったら育てられないから保健所で処分してもらってもいいから引き取って欲しいなんて言えるんでしょうか。。。でも、実際人間の子供であっても軽々しく捨てていく人もいますね。

命の尊さを分からない人には動物を飼う権利はないと思います。

当然人として備わっているはずの優しさって、一体どこにいってしまったんでしょうか・・・

リッケン330さん達のように里親になろうとしてくれる方には本当に頭の下がる思いです。

皆が全ての生き物の命の大切さを自覚し、救われる命が増える事を願っています。
プロフィール

コロリオーネ

Author:コロリオーネ
☆マロン(♀)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2008年10月22日生まれ
食欲旺盛でとにかくやんちゃな女の子♪

☆くまごろー(♂)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2009年5月16日生まれ
マイペースで元気いっぱいな男の子♪

☆くろすけ☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2010年5月12日生まれ
マロンとくまごろーの間に生まれた5兄弟の長男

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ペットブログランキング
ランキング参加中                           よければポチッとよろしくです♪     ↓↓↓↓↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。