スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マロンさんの検査結果

昨日、マロンさんの内視鏡検査が行われました


予約していた9時にマロンさんとお供のくまごろー氏を引き連れてに向かい受付を済ませて、順番を待っていると診察室に呼ばれ、内視鏡検査前に血液検査をするためまず採血をされました。
普段ならマロンさん採血でも暴れる事はないのですが、不穏な空気を察知していたのかは不明ですが、昨日は大層採血を嫌がり暴れたので針を刺していた前足からは出血が…
出血している箇所を1分ほど止血してから再度採血されると、観念したのか何とも切ない顔をして採血の間私を見つめておりました

血液検査の結果が出るまで待ち、特に異常がなかったので内視鏡検査ができるとの事で(貧血や他の病気があると内視鏡検査をしてもらえないようです)麻酔が効きやすくなるように鎮静剤の注射を打たれたマロンさんを病院に預け一時帰宅する事に。
検査やら、くまごろーの爪切りをしてもらっていたので診察が終わるのに1時間以上かかってしまいました。

麻酔が切れるのに時間がかかるそうでお迎えの時間は夕方の5時になりました

くまごろーと帰宅したものの何だかソワソワとして落ち着かないので、くまごろーとロングのお散歩に出かけたりして(病院からの緊急のがあるかもしれないのでを持参)時間を潰していたのですが、こういう時の時間の流れってすごく遅く感じてしまって待っている間中本当に落ち着きませんでした



やっと夕方になったのでマロンを迎えに行くと診察室に呼ばれ獣医さんから検査結果の説明をしてもらいました。


結果は、

明らかな病変は目視では確認されなかったのですが、胃の入り口は綺麗な状態だけど胃の中央部(下の絵②部分)で胃の荒れ方がひどくガサガサになっていて点状出血している箇所が何箇所かあったそうです。
それと、内視鏡検査の際に空気を送りながら胃を膨らませて検査しているのですが胃の出口(幽門部。下の絵①部分)が何度空気を入れて膨らませようとしても膨らまず、本来十二指腸まで内視鏡検査しているのに、今回は十二指腸まで検査できなかったそうです。
maron-convert_20100115090255.jpg

①部分が繊維状になって硬く固まってしまったら、胃の中の食べ物を十二指腸へ送り出せなくなりいつまでも食べ物が胃の中に残った状態になると吐くのが続いてしまうので、そうなると①部分の手術が必要になるそうですが、今回の検査では胃の中に食べ物が残っておらず十二指腸へ送ることが出来ているので今の所、手術の心配はないとの事でした。

②部分が荒れて炎症を起こしているのは、もしかしたら食べ物に対してアレルギーを起こしているのかもしれないのでフードの変更が必要になってくるかもしれないそうです。

①と②部分の状態は、一過性か、病変によるものか、体質的になったのか不明なので、①と②の部分の何箇所からか胃の組織を採取して病理検査に送ったので検査結果がでるのに10日前後かかり、病理検査の結果はまた後日と言う事になりました。

また今回の検査は胃の表層部の組織しか採取できないので100%は断言できないが、今後の対処の大体の目安になるそうです。(胃の深層部の組織を採取するには開腹手術しなくてはいけないと言う事でした)

現在、処方されている薬を飲み経過観察して、それでも吐き気が治まらない場合は内服薬を変更する事になりました。

検査結果が一部出ていない物もあるのでホッと安心はできないものの、まだ少し麻酔が覚めやらぬ状態のマロンさんと半日ぶりに再会できました

まだ麻酔が少し効いているようで獣医さんの説明の間、看護師さんに抑えられていたマロンが何度もすっ転びながら私の所に来ようとしていた姿を見て思わず涙がこみ上げてきてしまいました

病理検査の結果が何の問題もない事を願いつつ結果が出るのを待つ日がまだしばらく続きそうです。
でも、ポリープだとか目で診ての病変がなかっただけでも少し安心しました。


今回、麻酔をしての検査だったので検査のついでに体温測定機能付のマイクロチップをマロンに埋め込んでもらいました

マロン自体は、至って普段通り元気にしています

ご心配して下さっている皆さん、本当にありがとうございます<(_ _)>
病理検査の結果も絶対異常ないはずです
スポンサーサイト

テーマ : アメリカンコッカースパニエル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえず一安心ですね

とりあえずは大きい異常はないとのことで一安心しました。我が家は5年ほど前に2代目(G・レトリバー)を肺がんで亡くしましたので、検査を待つ間の不安や悲しさはよくわかります。でもマロンちゃんはまだまだ若いので大丈夫ですよ。すぐ回復に向かい、何事もなかったかのようになるはずです。全てが安心できるまでもう少しかかると思いますが、がんばってください。これからも応援してます。

リッケン330さんへ

いつも励ましのコメントを頂きありがとうございます。

リッケン330さんも以前に大変お辛い経験をなされたんですねe-259
さぞお辛く悲しかった事と思われます。

今の所、うちのマロンは血液検査の結果も異常なかったので病理検査の結果も恐らく深刻な状況ではないと思いますが、愛犬が病気になるとその姿をみるだけで辛いですし代われる物であれば代わってあげたいと思ってしまいます。

検査の結果が出ればマロンの症状に対処でき今まで悩まされ続けて来た吐く事から解放してあげられると思いますe-454

出張中でお忙しい中、コメント&ご心配下さり本当にありがとうございます。

お互いのワンコ達が健康で幸せな一生を送ってくれるといいですね。
プロフィール

コロリオーネ

Author:コロリオーネ
☆マロン(♀)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2008年10月22日生まれ
食欲旺盛でとにかくやんちゃな女の子♪

☆くまごろー(♂)☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2009年5月16日生まれ
マイペースで元気いっぱいな男の子♪

☆くろすけ☆
アメリカン・コッカー・スパニエル
2010年5月12日生まれ
マロンとくまごろーの間に生まれた5兄弟の長男

フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ペットブログランキング
ランキング参加中                           よければポチッとよろしくです♪     ↓↓↓↓↓↓↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。